元傭兵のテレンス・リーさん、殴られ重傷という記事より。

神奈川県警相模原署は9日、タレントのテレンス・リー(本名・加藤善照)さん(45)を殴ってけがを負わせたとして、傷害容疑で神奈川県相模原市相模原、アルバイト、稲葉暁容疑者(42)を逮捕した。

元傭兵のテレンス・リーが、歩道を自転車で走っていたところ稲葉容疑者と接触、トラブルになり、顔を殴られ重傷を負っています。

稲葉容疑者は酒に酔っていたということですが、元傭兵に重傷を負わせるなんて‥‥と思ったのですが、テレンス・リーが本気を出せば相手も大けがをしてしまうでしょうから、ここはあえて手を出さなかったのでしょうね。

傭兵時代のことが気になったのでテレンス・リー - Wikipediaを見てみたのですが、次のように書かれていました。

大学在学時にイギリスに渡航、そこで傭兵にスカウトされたと言う。テレンス・リーの傭兵経験は数年と短く、引退後に「殺し屋」だったともいい、2005年のDVD発売時に、中米で麻薬カルテルの破壊工作に加わったとの発言がある。

もう「この事件報道により実はそんなに強くなかったことが発覚した」と編集されているのですが、同じくWikipediaでは「天才的なスナイパー(狙撃手)として活躍した」と書かれているので、ちょっと能力が違ったのかもしれません。

恐らく復帰後は「サンデージャポン」で事件のあらましなどを語るのではないでしょうか。ちょっと注目です。

おれは戦争下請け屋―MEAT IS MURDER (単行本)

4809404374

サンデー・ジャポンCode Nameテレンス・リーの非常に危険です!!―現代社会を生き抜くための危機管理マニュアル (単行本)

4054027571

■関連記事

テレンス・リーが顔など殴られ重傷

同署によると、テレンスは顔などを殴られ重傷。テレンスが歩道を自転車で走っていたところ、擦れ違いざまに稲葉容疑者と接触し、トラブルになった。稲葉容疑者は酒を飲んでいたという。

“元傭兵”テレンス・リー、酔っぱらい?に殴られ重傷

テレンス・リーは、公式ホームページによると、元傭兵で引退後はプロのボディーガードに転身。現在は作家、軍事評論家、作家、ミュージシャンなど幅広く活動している。オスカープロモーション所属。