2009-09-29_1700.png

元「男闘呼組」成田昭次が大麻で逮捕されましたが、オフィシャルサイトには「現在事実関係の確認中でございます」という所属事務所のコメントが掲載されています。

「男闘呼組」元メンバー逮捕で再結成の夢消滅という記事によると、最近ではコンビニでアルバイトをしていたようです。「プライドは捨てた。何とか世に出たい」と周囲に漏らしていたのだとか。

同じく元「男闘呼組」前田耕陽は「ニュースを知った時、えーっ!?という感じでした。元の仲間とはいえ、何てことをしてくれたんだという思い。非常に残念」とコメントしています。

元メンバーの高橋和也は「とても残念です」とコメントしています。ジャニーズ事務所は「もとより許されないことですが、16年前に事務所を辞めているのでコメントする立場にありません」と。

逮捕前日もライブ、元ジャニーズのアノ人が大麻で逮捕という記事によれば最近はソロ活動も行っており、

今月は滋賀や福岡などの大型ショッピングセンター内でのライブイベントに参加。逮捕前日にも熊本でインストアライブを開いていた。

ということです。再び世に出たいという思いと、うまくいかない思いがあったのかもしれませんが、それでも薬に手を出すのはいけませんね。

■関連記事

元「男闘呼組」メンバー大麻所持逮捕…ギターなど担当の成田昭次容疑者

渋谷署では、酒井法子被告の夫・高相祐一被告を覚せい剤取締法違反で逮捕、取り調べを行ったが、同署は今回の事件との関連について「まったくない」としている。成田容疑者の逮捕は情報を基に自宅を捜査。自宅から大麻以外の薬物は見つかっていないという。

元男闘呼組の成田昭次、大麻所持容疑で逮捕

93年の解散後は単独でライブハウスを中心に活動を続け、今年7月にはライブ盤「PARALLEL WORLD」を発売。これに合わせ全国のレコード店でインストアライブを行い、逮捕当日も夕方まで熊本県内でコンサートを行っていた。