男闘呼組成田昭次容疑者を大麻所持で逮捕という記事より。

警視庁渋谷署は28日までに、大麻取締法違反(所持)の疑いで、1993年に解散したロックバンド「男闘呼組(おとこぐみ)」のギタリスト成田昭次容疑者(41)を現行犯逮捕した。

元「男闘呼組」のギタリスト成田昭次が、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されています。

渋谷署によると、成田容疑者は「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。情報を基に渋谷署が27日に自宅を家宅捜索した。

9月27日の夜、東京都渋谷区の自宅で、乾燥大麻数グラムを隠し持っていた疑いで現行犯逮捕されています。

これだけ芸能人が薬物で逮捕され騒がれても、やはり常習性故なのか、やめられないものなのでしょうかね。

内偵捜査していた渋谷署が家宅捜索」しました。「男闘呼組解散後は、単独で音楽活動をするなどしていた」ということです。

Free way

B0002AP25Q

PARALLEL WORLD

B001RPNK2C

■関連記事

「男闘呼組」元メンバー、大麻所持容疑で逮捕 警視庁

同署によると、成田容疑者は27日深夜、渋谷区内の自宅で乾燥大麻を若干量隠し持っていた疑いがある。成田容疑者が大麻を所持しているとの情報があったことから、27日夜に自宅を家宅捜索したという。

元「男闘呼組」成田容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕

男闘呼組はジャニーズ事務所に所属していた男性4人組バンド。88年にレコードデビューし、中高生らの人気を集めた。

元男闘呼組、成田昭次を大麻所持容疑で逮捕

88年に、シングル「DAYBREAK」で歌手デビュー。日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞した「TIME ZONE」で一躍トップアイドルの仲間入りを果たした。