11歳少女を18年監禁、2児をもうけるという記事より。

発表によると、ガリドー容疑者らは女性と娘2人を州北部アンティオクにある自宅裏の小屋などに、電気を引き、簡易式のトイレやシャワーを設置して監禁。小屋は外部からは見えず、防音が施されていた。娘2人は学校に通っていなかった。

アメリカのカリフォルニアで、1991年当時に11歳だった少女を誘拐、18年間も自宅で監禁した上に子供を産ませていた夫婦が逮捕されました。

なんともショッキングなできごとです‥‥どうして、奥さんも一緒になって‥‥と思ってしまいます。

25日に娘2人と州内の大学構内にいるところを職務質問されており、連絡を受けた州当局が呼び出したとみられる。女性は健康で、解放後に母親と再会した。

もともと過去に性犯罪で服役していた男だということですが。解放された女性は、母親と再会したそうです。

こういうケースはなくなって欲しいのですが、この1年でも2件発覚しているのですよね。

娘を地下に24年間監禁し7人の子供を生ませていた父親が逮捕
娘を24年間監禁していた父親に終身刑
娘を電気のない部屋に25年間監禁し暴行していた父親が逮捕

■関連記事

娘2人も生ませていた…女性を18年監禁 会社経営夫妻逮捕

女性はガリドー容疑者との間に15歳と11歳になる娘をもうけており、3人とも保護された。

11歳の女性を誘拐、18年間監禁

保安官事務所は、過去の性犯罪で服役し、仮釈放中のガリドー容疑者が26日、州当局の呼び出しで警察署を訪れた際、同行した女性が誘拐の被害者と分かったとしているが、詳しい経緯は明らかにしていない。

奴隷のような状態…18年前誘拐の女性を保護

ガリド容疑者は、サンフランシスコ西約70キロの郊外の町アンティオークに住んでいた。警察は、デュガードさんはガリド容疑者宅の裏庭に立てられた小屋やテントに監禁され、「奴隷のような状態」(警察当局者)に置かれていた。