元Jリーガーに有罪判決「悪質で反省ない」という記事より。

19歳の時に女性宅で下着などを盗んだとして、住居侵入と窃盗の罪に問われたJリーグ1部(J1)柏レイソルの元選手(27)に神戸地裁は20日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。

下着泥棒で住居侵入と窃盗の罪に問われていた、柏レイソルなどに所属していた元Jリーガーに、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されました。

ここまで、ネタフルでは以下のようなエントリーを書いています。

川崎フロンターレの茂原岳人容疑者が逮捕
川崎フロンターレ、茂原岳人容疑者と契約解除
茂原岳人、甲府で再出発
甲府・茂原岳人、7試合出場停止
柏レイソル・茂原岳人、また逮捕
柏レイソル・茂原岳人、解雇へ
柏レイソル、茂原岳人を解雇
下着泥棒の元Jリーガーに懲役1年6ヶ月

「一人暮らしの女性宅に侵入するなど悪質で、反省の態度も見られない」と裁判官は指摘しているのですが、弁護側は「被害者の供述は信用できない」として無罪を主張していたそうです。

しかし「現場の遺留物と被告人のDNA型が一致した」としています。

執行猶予ということで今後どうするのかと思ったら「公判では今後、プロ選手として復帰する意欲があることを示していた」のだそうです。果たして興味を示すクラブがあるのかどうか‥‥。

■関連記事

下着盗で元柏選手に有罪判決

元選手は昨年4月、初選出された日本代表候補の強化合宿に参加した直後、兵庫県警に逮捕され、起訴後、柏契約を解除された。

元Jリーガーに有罪判決 下着盗「悪質で反省ない」

判決によると、ヴィッセル神戸に所属していた2001年9月11日夜、神戸市西区の20代女性が住むマンションに侵入、下着3点や携帯電話などを盗んだ。

元J1柏の選手に有罪判決

判決理由で奥山豪裁判官は「一人暮らしの女性宅に侵入するなど悪質で、反省の態度も見られない」と指摘した。