俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁という記事より。

幻覚作用のある合成麻薬MDMAを使用していたとして、警視庁麻布署は麻薬取締法違反の疑いで、俳優の押尾学容疑者(31)の逮捕状を請求した。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

突然、エイベックスから契約解除された押尾学ですが、なんとLSDを使用していたとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されるようです。

うまいタイミングというかなんというか、ものすごい勢いでエイベックスは押尾学を過去のものにしましたね。

しかもそれだけでなく、

麻布署によると、2日夜、東京都港区六本木のマンションで110番通報があり、署員が駆けつけると裸の女性がベッドで死亡していた。この部屋に出入りする関係者から事情聴取を進め、室内にいた押尾容疑者から薬物の尿検査を実施したところ陽性反応が出たという。

ということで、現場では女性が亡くなっていて、室内に押尾学がいたのだそうです。死因は分かりませんが、何か薬物のパーティー的なものが行なわれていたのでしょうか。

押尾学は矢田亜希子と結婚し、一男をもうけています。

(via Twitter / kengo

追記:元記事が「禁止薬物LSD」から「合成麻薬MDMA」に修正されましたので、それに合わせてタイトル変更しています。

(via Twitter / 津田大介

■関連エントリー

矢田亜希子と押尾学が熱愛!?
押尾学と矢田亜希子が結婚
押尾学の息子は「りあむ」
押尾学、エイベックスと契約