元AV女優倖田梨紗被告に懲役2年求刑という記事より。

検察側は冒頭陳述などで、有罪判決から1カ月以内に計3回使用したと指摘。「覚せい剤への依存は顕著」と懲役2年を求刑し、即日結審した。判決は22日。

プロテニス・宮尾祥慈と共に大麻で逮捕され、執行猶予期間中に再び覚せい剤で逮捕された元AV女優・倖田梨紗被告に、懲役2年が求刑されました。

ここまでの流れは以下の通りです。

プロテニス・宮尾祥慈と元AV女優・倖田梨紗、大麻で逮捕
倖田梨紗、懲役1年6月執行猶予3年に
元AV女優・倖田梨紗、覚せい剤でまた逮捕!

執行猶予期間中の再逮捕ということで、今回は実刑判決となるかもしれません。

■関連記事

元AV女優に懲役2年求刑 執行猶予中に覚せい剤

起訴状によると、菊地被告は1月、東京都港区の友人宅で覚せい剤を加熱し吸引した。

覚醒剤への依存顕著...元AV倖田梨沙に懲役2年求刑

菊地被告に大麻を譲り渡した交際相手の元プロテニス選手(27)も大麻取締法違反罪で有罪判決が確定している。

猶予中に覚せい剤...元AV女優に懲役2年求刑

菊地被告はかつて「倖田梨沙」の芸名でAV女優として活動。菊地被告に大麻を譲り渡したとして、交際相手の元プロテニス選手(27)も大麻取締法違反罪に問われ、有罪判決が確定している。