銀行店長が応接室に強盗案内 ソファに座らせて…という記事より。

31日午前9時20分ごろ、大阪市天王寺区上汐のゆうちょ銀行天王寺店に男が押し入り、新聞紙で右手を隠して凶器があるように見せ掛け、カウンターの女性職員(51)を「おれは強盗や。金を出せ」と脅した。

テレビドラマやマンガだったら、こういうシーンもあると思うんですよね。押し入った強盗に店長が「どーぞ、どーぞ」みたいな。そんなシーン。

でもこれ、リアルですからね。

男性店長(57)らが機転を利かせ、男をなだめながら応接室に案内。「こんなことしたら犯罪になりますよ」とソファに座った男を取り囲みながら時間稼ぎの説得を続け、駆け付けた天王寺署員が強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

テレビで見るような、落ち着き払った雰囲気だったのでしょうかね。それとも「まっ! まっ! まままっ! まあこっちに!」みたいな、店長もドキドキものだったのでしょうか。

いやー、それにしてもすごいです。

「窓口で『警察を呼べ』とも言っていたようで、すんなり応接室に案内できた。けが人もなく安心した」とサービス部。

強盗は応接室に案内するというマニュアルでもあるのでしょうか。まあ、うまくいけば被害を最小限で抑えられるのだと思いますが。

最高の銀行強盗のための47ヶ条 (創元推理文庫)

最高の銀行強盗のための47ヶ条 (創元推理文庫)