オーストリアで24年間娘監禁の男に終身刑という記事より。

オーストリア通信などによると、同国北東部ザンクトペルテンの裁判所は19日、同北東部アムシュテッテンで娘を約24年間、自宅地下室に監禁して性的関係を強要したなどとして、男性被告(73)に終身の禁固刑を下した。

娘を地下に24年間監禁し7人の子供を生ませていた父親が逮捕ということで、2008年4月に発覚した事件だったのですが、父親に判決が下されています。

娘を24時間も地下室に監禁し、性的関係を強要して7人の子供を産ませていたというひどい事件でした。

判決は終身の禁固刑です。現在、父親は73歳ということで、あと何年罪を償うことになるのか分かりませんが。

ちなみに禁固刑というのは、ただ拘置されることです。懲役刑の場合は、所定の作業をします。

■関連記事

24年間娘監禁の男に終身禁固刑 オーストリア

同通信などによると、娘は11歳の時から被告の父親に性的関係を強制されたうえ、1984年以降、監禁され続けたという。