パンク被害が続出、容疑者は自転車店主という記事より。

駐輪中の自転車のタイヤをパンクさせたとして、大阪府警鶴見署は10日、器物損壊の疑いで、大阪市鶴見区諸口、自転車店経営太田文雄容疑者(63)を逮捕した。

「店が暇で売り上げを伸ばしたかった」として、駐輪している自転車をパンクさせて回っていた自転車店の店主が逮捕されています。

確かに、パンクした自転車は自転車店へと持ち込まれる訳ですが‥‥自転車自体は愛していなかった、ということなのでしょうかね。

押しピンを突き刺してパンクさせるなど、2008年11月から40件くらい繰り返していたということです。

太田容疑者は妻に説得され10日午前、自宅近くの交番に出頭、容疑を認めたという。

奥さんは気づいていた‥‥のですね。近所で噂にでもなってしまったのでしょうか。

そういえば、火事が少ないのが寂しくて、放火していた消防団員もいたなぁ‥‥。

自転車トラブル解決ブック (Outdoor)

自転車トラブル解決ブック (Outdoor)