ルビー・モレノ恐喝被害、組幹部ら3人逮捕という記事より。

調べでは、3人はモレノがこのパブをやめようとしたことに因縁を付け、昨年12月18日~今年1月14日の計11回、電話やメール、対面などで「ほかの店に行くなら100万円出せ。だんなの退職金を前借りしろ。子供やだんなに気を付けろと言っておけ」などと脅した疑い。

フィリピン出身の女優ルビー・モレノが、アルバイト先の上野のフィリピンパブを辞めようとした際に「ほかの店に行くなら100万円出せ」と恐喝されていたことが明らかになりました。

容疑者らは「貸した金だ」と容疑を否認しているということですが、それにしてもルビー・モレノの名前も久しぶりに聞きました。名前を聞く時はいつもトラブルのような気もしますが。

2005年ですが、元気です!!ルビー・モレノ…息子と初共演という記事がありました。

ルビー側が訴えを取り下げて和解。稲川氏のもとに戻るという異例の復帰を遂げ、何本かの映画出演をこなしている。

数年前から日本に戻っていたようです。

マル暴から100万円恐喝されたルビー・モレノの近況という記事では、

昨年出演したラジオ番組では「結婚は今、4度目。子供は小学3年生の男の子が1人。子育てのほかは時々、友達のお店でバイトしている」と近況を語っていたが、その「友達のお店」がフィリピンパブだった。

という近況だそうです。

悲しい国、ニッポン

悲しい国、ニッポン

■関連記事

ルビー・モレノさん脅される

亀有署によると、万田容疑者は店の実質的経営者。ルビーさんは約2年前から働いていた。暴力団の出入りを知り、やめようとしたという。

ルビー・モレノを暴力団員ら脅す

モレノは1993年の映画「月はどっちに出ている」に出演。一時、フィリピンに帰国したが現在は都内で夫らと暮らしているという。