覚せい剤所持でジョン・健・ヌッツォ容疑者を逮捕という記事より。

警視庁荏原署などは1日までに、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で、米国籍のテノール歌手ジョン・健・ヌッツォ容疑者(42)=東京都大田区=を逮捕した。

テノール歌手のジョン・健・ヌッツォ容疑者が、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されました。

調べでは、ヌッツォ容疑者は11月27日午後6時すぎ、東京都品川区の路上で、ズボンのポケットに覚せい剤約0・7グラムを所持した疑い。

警察官の職務質問により、所持が判明したということです。ジョン・健・ヌッツォ容疑者は「ばかなことをした」と容疑を認めています。

ジョン・健・ヌッツォ - Wikipediaによれば、父がイタリア系アメリカ人、母が日本人で東京都出身のアメリカ国籍だそうです。

2000年にウィーン国立歌劇場のテノール歌手としてデビュー、2002年、2004年には紅白歌合戦にも出場しています。

テノリッシモ

テノリッシモ

Treasure Voice

Treasure Voice

■関連記事

紅白出場したあのテノール歌手が覚せい剤所持で逮捕

ヌッツォ容疑者はジョン・健・ヌッツォの名前で活動し、NHKの大河ドラマのサウンドトラックに参加したり、平成16年の紅白歌合戦に出場するなどしていた。

テノール歌手のヌッツォ容疑者を逮捕

ヌッツォ容疑者は、イタリア系米国人の父親と日本人の母親の間に生まれた。2000年にウィーン国立歌劇場のテノール歌手として専属契約。02年と04年にはNHKの紅白歌合戦に出場した。