花田勝氏の店の従業員が未払い賃金求めるという記事より。

元横綱花田勝さんがプロデュースするちゃんこ鍋店「Chanko Dining若」などで働く男性6人が7日、店をチェーン展開する「ディバイスリレーションズ」(大阪府)に、未払い賃金計約1800万円の支払いを求め京都地裁に提訴した。

元横綱・花田勝氏がプロデュースする「Chanko Dining若」などで働く男性従業員6人が、チェーン展開する「ディバイスリレーションズ」に、未払い賃金計約1,800万円の支払いを求めて提訴しました。

訴状によると、6人は「Chanko Dining若」の京都四条店とヨドバシ梅田店、居酒屋「魚群探知機」の西梅田店の3店で働く25~31歳。2005年2月から07年10月にかけてディバイス社の飲食店で勤務を始めた。

最大7時間の残業がほぼ毎日あったのに、残業代などが一切支払われなかったと訴えています。2008年7月に労働組合を結成して改善を求めたものの、10月末での解雇通告を受け、提訴に至りました。

「Chanko Dining若」をプロデュースする花田勝の会社は「ドリームアーク」で、フランチャイズ店を大阪で展開しているのが「ディバイスリレーションズ」ということなのですね。

「Chanko Dining若」が従業員から訴えられたとなると、花田勝が訴えられたように見えてしまいますが、それがフランチャイズ展開の難しさでしょうか。

■関連記事

お兄ちゃんのちゃんこ鍋店訴えられた!

最大7時間の残業がほぼ毎日あったのに、残業代や割増賃金が一切支払われなかったという。就業月報などを基に未払い額を計算した。