加勢大周覚せい剤で逮捕、連ドラ打ち切りという記事より。

警視庁組織犯罪対策5課は5日までに、覚せい剤取締法と大麻取締法違反(いずれも所持)の現行犯で、東京都世田谷区新町の俳優加勢大周(本名・川本伸博)容疑者(38)を逮捕した。自宅マンションから覚せい剤の注射器と大麻の吸引パイプを押収した。

俳優の加勢大周が、覚せい剤取締法と大麻取締法違反(いずれも所持)の現行犯で逮捕されました!

自宅マンションからは、覚せい剤の注射器と、大麻の吸引パイプも押収されています。どちらかというとクリーンなイメージだっただけに、ちょっと驚きです。

調べでは、加勢容疑者は4日午後8時半ごろ、自宅で覚せい剤約3グラムと大麻約9グラムを所持した疑い。「自分で使うために持っていた」と供述しているという。

自宅で所持しているところで逮捕されたようなので、警察が自宅に来たということなのでしょうかね。

覚せい剤は居間のテーブルの上に封筒に、大麻は寝室で袋に入ったいた上に、クローゼットの中では大麻草まで栽培されていたそうです。

ものすごく常習者っぽいのですが、いったいいつから‥‥。

加勢大周 覚せい剤&大麻で逮捕という記事によれば「加勢大周(容疑者)が覚せい剤を使用しているみたいだ」という情報が警視庁に寄せられたそうです。家宅捜査の上、現行犯逮捕。

8月19日には、9月から放送中のドラマ「キッパリ!!」の制作発表が都内で行われ、加勢容疑者も出席。「いい作品なので役のことばかり考えて食欲が落ち、5キロやせた」などと話していた。その言葉通り、ほおはやせ細っていた。

関係者の「話すときに焦点が定まっていない様子でした」というコメントも。

出演していた「キッパリ!!」は打ち切りになることが決まりました。

「出演者の1人が薬物関連容疑で逮捕されたことが分かり、社会的影響を考慮しました。放送を楽しみにしておられた視聴者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解をよろしくお願いします」

前シリーズを放送して対応するということです。

「新加勢大周」の坂本一生はノーコメントです。

クリーンなイメージと書きましたが、芸名を巡る訴訟、隠し子騒動、1年で離婚など、スキャンダルも多かったのですね。

ちょっとナイーブな役所も多かった気がしますが、実際のところはどうだったのでしょうか。

ADブギ DVD-BOX

ADブギ DVD-BOX

■関連記事

加勢大周容疑者を逮捕…覚せい剤、大麻を所持

同課は加勢容疑者の尿から覚せい剤の反応を検出。自宅のクロゼット内では大麻25株を栽培していた。同課は覚せい剤の使用や大麻の栽培容疑でも立件する方針。

加勢大周、大麻&覚せい剤の現行犯で逮捕

平成2年に映画「稲村ジェーン」の主演でデビュー。翌年、事務所移籍に絡み芸名使用停止訴訟を起こされた。同5年に東京高裁で加勢容疑者の逆転勝訴が確定したものの仕事が激減、台湾に渡りドラマなどに出演していた。

覚醒剤と大麻所持で加勢大周逮捕

警視庁組織犯罪対策5課と世田谷署は覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(所持)の現行犯で、東京都世田谷区新町、俳優、加勢大周容疑者(38)=本名・川本伸博=を逮捕した。

加勢大周容疑者のドラマ打ち切り 中部日本放送

同社は「社会的影響を考慮」と理由を説明。昨年1月放送の前作「キッパリ!」を再放送するという。

加勢大周、芸名使用問題では勝訴

高校在学中にスカウトされデビュー。90年(平2)の映画「稲村ジェーン」で日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞。