「最近出動少なくて」消防団員、車に放火という記事より。

乗用車に火を付けたなどとして埼玉県警東松山署は1日までに、器物損壊などの疑いで東松山市の自営業木村誠容疑者(46)を逮捕した。木村容疑者は市の消防団に約20年間勤めるベテラン団員。

消防団員の男性が、放火で捕まってしまいました。しかも消防団員歴20年のベテランです。

火を消す立場の人が、なぜ放火なんて? と思ったら、次のように供述しています。

「消防団の活動にやりがいを感じているが、最近火事の出動機会が少なかったため、思わず火を付けた」

火事が少ないというのは「良いこと」なんですけどねぇ。むしろ「仕事がなくて良いね」くらいの話なんじゃないかと。

何に高揚感を感じてしまっていたのでしょうか。

火消し屋小町 DVD-BOX

火消し屋小町 DVD-BOX