日本公開前「ウォンテッド」配信で逮捕状という記事より。

日本公開前のハリウッド映画「ウォンテッド」を、ファイル交換ソフト「ウィニー」を使ってインターネット上に無断で配信したとして、京都府警ハイテク犯罪対策室などは18日、著作権法違反容疑で仙台市の男の逮捕状を取った。同日中に逮捕する。

日本公開前のハリウッド映画「ウォンテッド」に日本語の字幕を付け、ウィニーを使って配信していたとして、著作権法違反容疑で仙台市の男が逮捕されました。

「字幕職人」26作品無断配信かによれば、逮捕された無職平田一志容疑者は「字幕職人」の一人でそのクオリティが高く「字幕神」とも呼ばれていたそうです。

英語がバリバリの人なのかと思いきや‥‥

海外の映画館で盗撮された映画などを、ファイル交換ソフトを使ってネット上で入手。日本語の字幕は、別のホームページで手に入れたスペイン語などの字幕から、翻訳ソフトを使って作成していたという。

ということで、別の言語の字幕を、翻訳ソフトを使って日本語にしていました。

■関連記事

公開前の米映画「ウォンテッド」を無断配信で逮捕

調べでは、男はウィニーを使い、ウォンテッドをネット上で不特定多数がダウンロードできる状態にして著作権を侵害した疑いが持たれている。