Jリーグ目指すバリエンテ郡山GMが淫行逮捕!という記事より。

サッカーJリーグ入りを目指し、今年1月に福島県郡山市を本拠として発足したクラブ「バリエンテ郡山」の運営会社取締役GM(ゼネラルマネジャー)が、女子高校生にわいせつ行為をしたとして県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されていたことが29日までに分かった。

最短6年でのJリーグ入りを目指す「バリエンテ郡山」のGMが、女子高生へのわいせつ行為により県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されていたことが明らかになりました。

逮捕されたのは、運営会社「バリエンテスポーツ郡山」の取締役副社長兼GMの奥山直人容疑者です。

調べでは、奥山容疑者は4月14日夕、同県本宮市内のショッピングモールで、県内に住む高校2年の女子生徒(当時16歳)に声をかけ、生徒が18歳未満ると知りながら、駐車場に止めた乗用車内でわいせつな行為をした疑いを持たれている。

4月の話なのですが、6月に「一身上の都合」で退職願を出していたということで、捜査的なものが身の回りに及んでいたのを感じていたのかもしれません(慰留されて現在まで在籍しています)。

クラブ側は逮捕を受け、28日に選手・スタッフに報告。29日には郡山市内で緊急のサポーター集会を行い、事件を謝罪した。奥山容疑者については今後、臨時役員会を経て、解任する見通し。

これはもう、選手にとってもサポーターにとっても許しがたい行為ですね。せっかく一丸となって戦っているというのに。

Valiente koriyama

2008-08-30_0745.png

今のところオフィシャルサイトには、事件に関連したアナウンスはないようです。

■関連記事

バリエンテ副社長、女子高生にわいせつ

奥山容疑者はスポンサー集めなど、チーム運営の中心人物だった。同社は「サポーターや応援してくれる人々に迷惑を掛けて申し訳ない」と話している。