「矢場とん」が「YABATON」を告発?という記事より。

名古屋名物「みそかつ」の老舗店「矢場とん」(名古屋市中区)の模倣店が韓国で開店し商標登録されていることが分かり、矢場とんは7日、韓国の公正取引委員会に弁理士を通じて刑事告発を求める申し入れをした。

名古屋には「みそかつ」の有名店「矢場とん」があるのですが、韓国に「YABATON」という店が2007年12月に登場したことを受け、刑事告発を申し入れています。

矢場とんとは無関係だが、酷似したブタのキャラクターを看板に掲げ、ホームページでは「名古屋まで行かなくても韓国で食べられる」とうたい、名古屋市の本店の写真を掲載するなど関係があるかのように装っているという。

名前が全く同じで本店まで紹介しているとなると、けっこう悪質な気がするのですが、商標登録をしている特許庁に異議を申し立てたところ「韓国では有名な商標ではない」と「YABATON」に反論され、異議が認められなかったのだそうです。

しかも「名古屋まで行かなくても韓国で食べられる」とうたっている割には、メニューに「みそかつ」はないそうです。

追記:みそかつ老舗「矢場とん」と韓国の模倣店が和解しています。

■関連記事

韓国のみそかつ模倣店を刑事告発へ

矢場とんの鈴木孝幸社長は「同様の偽ブランド被害を防ぐためにも徹底的に争いたい」と話している。

韓国にみそかつ模倣店、名古屋老舗が抗議へ

実際にメニューにみそかつはなく、キムチを載せたとんかつなどを提供。今年2月にはソウル市に2号店も開店した。