「カニ好きですか?」カニ送り付けで“泡食う人”急増という記事より。

電話で「カニは好きですか」などと高齢者らを勧誘し商品を送りつけ、代金を請求するケースが全国で急増していることが20日、分かった。

「カニは好きカニ?」と電話してきたかどうかは分かりませんが、高齢者に電話して商品を送りつけ、代金を請求するケースが急増しているそうです。

生鮮食品はクーリングオフの対象外で、電話勧誘なので契約書面が必要ないという、そんな隙間をついているのだとか。

同センターは「覚えがないものは受け取らないで」と呼び掛けている。

受取拒否を呼びかけていますが「もしかして○○さんが送ってくれたのかしら?」なんて思ってしまう場合もなきにしもあらず。気をつけたいものです。

以前に通信販売でカニを購入した人が勧誘される例もあり、同センターは「名簿が流出している可能性もある」としている。

実は、ぼくのところにも「カニカニ詐欺」の電話がかかってきていたかもしれないのです。

数日前の夕食時、実家にいたら千歳空港のカニ屋から電話がかかってきました。

「前にご購入頂いて、今回はお勧めがありまして」みたいな営業の電話だったのですが、もしやあれは「カニカニ詐欺」だったのでは!?

もし本当に営業の電話だったとしても「カニカニ詐欺」が多発しているタイミングだと、非常に紛らわしいですね。

【北海道根室産】新物花咲蟹特大1キロサイズエビに似た風味が自慢の花咲は絶品!カニ肉のほか、...