岡村靖幸被告、覚醒剤で3度目の有罪…懲役2年の実刑判決という記事より。

東京都新宿区の自宅で覚醒(かくせい)剤を使ったとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われたミュージシャン、岡村靖幸被告(42)の判決公判が8日、東京地裁で開かれた。河本雅也裁判官は懲役2年(求刑懲役2年6月)の実刑判決を言い渡した。

覚せい剤で3度目の逮捕をされていた岡村靖幸に、懲役2年の実刑判決が言い渡されました。

河本裁判官は17年に実刑判決を受けた岡村被告が、刑期を終えた直後に「仕事がうまくいかずに焦り、覚醒剤に手を出した」と指摘。

岡村靖幸が、前回と同じ密売人に連絡して覚せい剤を入手していることから「反省のない態度は強い非難に値し、常習性も深刻なものがある」とされています。

判決の最後に「もうこれっきりにしてください」と裁判官。

もう一度、岡村ちゃんは戻ってこられるんですか? それはやっぱり岡村ちゃん次第なのかな。

はっきりもっと勇敢になって

はっきりもっと勇敢になって

■関連記事

岡村靖幸被告、また実刑…覚せい剤使用「反省なし」

2005年にも執行猶予中に使用したとして懲役1年6月の実刑とされた。

ミュージシャン岡村靖幸被告に実刑2年…覚せい剤使用

河本雅也裁判官は懲役2年(求刑懲役2年6月)の実刑を言い渡した。

岡村靖幸被告に懲役2年の実刑判決

判決によると、岡村被告は今年2月、自宅で少量の覚せい剤を加熱して吸引したほか、0・231グラムの結晶を所持した。