本人ブログが逮捕のきっかけ=元担当刑事、執念の追跡−ロス疑惑事件という記事より。

1981年に起きたロス疑惑銃撃事件で、元会社社長三浦和義容疑者(60)本人がインターネット上に開設したブログの書き込みが、米ロス市警による逮捕のきっかけとなったことが28日(日本時間29日)、明らかになった。

事件発生後に捜査を担当したジミー佐古田氏が、引退後も三浦和義の動きを追跡していたのだそうです。

そして、本人が書き込むブログから、サイパンを頻繁に訪問していることを知り、ロス市警に働きかけたということです。

つまりブログの書き込みがきっかけで、ロス市警が動いた、と。

それにしても、引退後も追い続けるというのは、刑事の執念ですね。

ジミー佐古田氏は以前から「(カリフォルニア州の法制度なら)有罪になる」と公言していたそうです。

そして、参考にされたブログと見られるのは「三浦和義の独り言」という日記サイトのようです。

miura_taiho_blog_kikkake1.png

更新自体は2007年8月16日が最後なのですが、5月28日に次のような記述が。

miura_taiho_blog_kikkake11.png

サイパンに5泊6日で、ゆったり〜と遊んできました。一日中、クルーザーを借り切ったり、カジノで遊んだりの、親しい友人ら15人くらいの滞在でした。

サイパンに滞在していたことが書かれています。

本人にしてみれば無罪判決も出ているからサイパン行きのことも書いているし、まさかジミー佐古田氏に追跡されているとは思いもしなかったでしょう。