中国加工の冷凍サバから殺虫剤検出、香川の会社が自主回収という記事より。

香川県さぬき市の冷凍食品会社「香西物産」は18日、中国の工場で加工、輸入されたすし用の冷凍サバから、食品衛生法の基準を上回る有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたと発表した。

残留基準値0.01ppmのところ、0.14ppmが検出されたということで、自主回収が決定されています。なお直ちに健康に影響する濃度ではないとのこと。

デンマークで水揚げしたサバが、中国の工場で加工され、日本に輸入されたものだということです。

回転寿司とか行ったら、食べますよ。サバ。好きです。寿司用の冷凍サバだったということで、ちょっとショックです。