話半分以下…株買い占め虚偽男を直撃、仰天発言次々という記事より。

トヨタ、NTTなど日本を代表する大企業6社の発行済み株式の51%を一挙に取得したという大量保有報告書を公開した川崎市の男性(48)が、金融庁から「虚偽」だと訂正命令を受けながら、今も「訂正しません」と突っ張っている。

なぜ「訂正しません」としているのかよく分かりませんが、「法的な罰則を受けるならば、甘んじて受けるしかないですね」と語るなど何かの意地なんでしょうか。

ということで、ZAKZAKが直撃取材しています。

私が本当に株を買ったかどうかは、(買われた)会社から報告がないと確認できず、動けません。

もはやこの時点で意味が分からないのですが、20兆円についても、

「2つの可能性があって一つはオイルマネー。もう一つはライブドア関連です」

と完全に他人事です。

オイルマネーに関しても出会い系サイトのチャットを引き合いに出し、

「私はイラクの復興支援をしているNGOに寄付をしていて、そこのスタッフと『イラクはオイルマネーがあっていいところですね』という話をした。出会い系サイトのチャットで参加者がイラクの話をしていたので、それは『自分が牛耳っている』と書き込んだら話が急に止まった。それで、誰かが自分の代わりにオイルマネーの投機をしていると思った」

と語っているのですが、これはどういう意味なのでしょうか‥‥。

しかし大手AVメーカーに就職し、結婚して子どもが3人いたなど、経歴は普通です。現在は離婚して「テラメント」の所在地となっている1Kのマンションに一人で住んでいるとのこと。

マンションの家賃も滞納しているそうですが、

「実は私は、誰かに監視されていて、お金が使えないのは、私に与えられた試練と思ってます。誰が監視? フリーメーソンでは…」。

誰かに監視されているそうです。このまま、どこに向かおうとしているのでしょうか‥‥。