欠陥なしの橋が突然ぐしゃ…夕方の高速道、車50台転落という記事より。

米中西部ミネソタ州ミネアポリスで1日午後6時(日本時間2日午前8時)すぎ、ミシシッピ川に架かる補修工事中の高速道路の橋が崩落する大惨事が起きた。

アメリカで橋が崩落していますね‥‥。

夕方のラッシュ時だったために、50台のクルマが20m下の川に転落してしまったということです。

「橋が揺れ、何台もの車が宙に舞ったんです。私の車も落ちて、気付いたら水中でした」。運転中に被害にあい、恐怖の体験を明かしたこの女性は、川に沈んだ車の運転席側の窓を開けて脱出、岸まで泳ぎついて助かった。

まさか橋が崩落することなんて考えながら通行しないですからね‥‥。ここは大丈夫だろう、と思っているところが危険だったりすることが増えている気がします。

橋は1967年建造。40年が経過しており、崩落部分は長さ約150メートルにわたる。2005年と06年の点検では橋に構造的欠陥は見つかっていない。

写真を見るとひしゃげているというか、完全にボロボロの状態なのですが、原因解明が待たれます。

■関連記事

米ミネソタ州で高速道路の橋崩落

ポーレンティー同州知事は、05年と06年の点検では、橋に構造的欠陥は見つからなかったと述べたが、地元警察当局者は「構造面以外の原因をうかがわせる材料は現時点で見当たらない」と語った。

橋が崩落…50台以上の車が川に転落

「車が空を飛んだようだった。落ちた時には目の前に川の水があった」キャサリン・ヤンケルビッチさんは、ずぶぬれになりながら恐怖体験を振り返った。落下直後、自力で車の窓から脱出、九死に一生を得た。

橋崩れ車50台落下…米ミネソタ

ポーレンティー同州知事は、05年と06年の点検では橋に構造的欠陥は見つからなかったが、01年に州交通局が「橋げたの腐食」と「三角形状の骨組み部分の溶接不足」を指摘していたと述べた