楽天、秋葉原OG商会の被害額を弁済という記事より。

楽天は6月29日、楽天市場に出店していた「秋葉原OG商会」において、代金を振り込んだにもかかわらず商品が届かない事態が相次いで発生していた件について、被害者の支払金額を楽天が弁済すると発表した。

楽天「秋葉原OG商会」を閉鎖というエントリーでもお伝えしていた、代金を振り込んだのに商品が届けられなかった「秋葉原OG商会」の問題に対して、楽天から対応が発表されたそうです。

その結果、

楽天は14日以降、被害状況の特定や救済措置の法的な手続きを検討。その結果、今回の件の「特殊性も鑑み」被害者の商品代金を代位弁済することにしたという。

ということになったということです。

被害に遭われていた方はこれで一安心でしょうか。

楽天としては再発しないような対策が必要になります。「審査やモニタリングの強化を実施」するなどしているということです。