スポンサードリンク

サッカーの「スプリント」とは何か?

スポンサードリンク

「スプリント」とは何か?

サッカーにおける「スプリント」とは何かご存知ですか?

ワールドカップ期間中に「スプリント」という言葉を目に、耳にした人も多かったのではないでしょうか。試合におけるスプリント回数が何回だったとか、そんな風に使われていたはずです。

では、その「スプリント」とはどんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

「スプリント」とは?

「スプリント(sprint)」とは、短距離走や短距離競泳など、短い距離の競技を表すことがあります。

sprintの意味・使い方 - 英和辞典 Weblio辞書によると「全力疾走」として意味が記載されています。

つまりサッカーにおける「スプリント」も似たようなもので、日本人に伝わる言葉としては「ダッシュ」と置き換えても良いかもしれません。

試合中に何回のダッシュを繰り返したのか、それが「スプリント」の回数としてイメージしやすいでしょうか。

「スプリント」の定義

しかし、ここで気になったのは、

・どういう状態がスプリントとして定義されているのか

ということです。

ただ単にダッシュした回数では漠然としすぎています。

Jリーグでも選手の走行データはトラッキングされており、トラッキングデータ スプリント回数ランキング:Jリーグ.jpのようにデータとして公開されています。

スプリント回数 選手別

これは選手別のスプリント回数のランキングです。

スプリント回数 チーム別

チームとしてのスプリント回数もランキングになっています。

このようにスプリント回数が記録されているからには、何らかの定義があるのだろうと思いネットで調べてみたのですが、時速24kmというところまでは分かったのですが、この状態がどのくらい継続すると「スプリント」として計測されるのかまでは分かりませんでした。

そこで、Jリーグに質問しました。

「スプリントの定義を教えてください」

回答を頂きました!

時速24km以上を1秒以上継続した場合にカウント

これがJリーグにおける「スプリント」の定義です。

※ブンデスリーガは「14.4km/h以上で2秒以上、あるいは22.7km/h以上で1秒以上」などリーグによって違います。

時速24kmはどのくらいのスピード?

それでは時速24kmというのは、どのくらいのスピードなのでしょうか。

分かりやすいところでいくと、50m走を7.5秒で走るペースです。これを速いと感じるか遅いと感じるかはそれぞれだと思いますが、軽く50m走のダッシュを繰り返すというのは、意外に疲労がたまりそうだと感じました。

男子マラソンのトップランナーだと時速20kmということも言われたりしますね。

ちなみに2015年からJリーグに導入された「Jリーグトラッキングシステム」は、軍事技術のミサイル自動追尾システムを応用したものだそうです。

メインスタンドに設置された2台のカメラが、選手やボールをトラッキング(追尾)し、1秒ごとに25フレームの細かさで、ピッチ上のそれぞれの座標を取得する。

この座標データを元にして、選手の走行距離やスプリント回数が計測されています。

ということでサッカー、特にJリーグにおける「スプリント」の定義を調べてみました。

答えは「時速24km以上を1秒以上継続した場合にカウント」です。

スポンサードリンク

前へ

【2018年7月18日】岐阜県多治見市で気温40.7度を記録

次へ

【IIJmio】au iPhoneにタイプAのSIMを用意して失敗した話