スポンサードリンク

ドコモ/au/ソフトバンクで購入した端末のSIMロック解除できる期間は解約から100日または90日以内

スポンサードリンク

SIMロック解除

大手キャリアで購入した端末、例えばiPhoneのSIMロック解除はいつでもできるものだと思っていました‥‥。

この記事を読むと、解約してからSIMロック解除できる期間が決まっているというではありません。知らなかった‥‥過ぎてしまった端末が1台ある‥‥。

ということで、改めて自分でも「ドコモ/au/ソフトバンクで購入した端末のSIMロック解除できる期間は解約から100日または90日以内」ということを調べてみました。

スポンサードリンク

ドコモのSIMロック解除

まずドコモですが、2015年5月以降に発売された機種の手続き2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続きで分かれていますが、今回は前者の方を見ていきます。

確かに「既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと」という条件があります。

手続きはパソコンから「ドコモオンライン手続き」をする、電話で申し込む、ドコモショップで手続きする、という方法があります。

SIMロック解除ははパソコンからは無料、電話、ドコモショップだと3,000円です。

auのSIMロック解除

SIMロック解除のお手続きに「当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること」とあります。

手続きはパソコンまたはスマートフォンは「My au」から、またはauショップとなります。「My au」の場合は手数料は無料、auショップの場合は3,000円です。

ソフトバンクのSIMロック解除

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除に「解約済み製品のSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後90日以内となります」とあります。ソフトバンクのみ90日なので注意して下さい。

手続きはパソコンなら「My SoftBank」から、またはソフトバンクショップとなります。手数料は「My SoftBank」の場合は無料、ソフトバンクショップは3,000円です。

大手キャリアのスマホを解約したらSIMロック解除しておこう

使わなくなったスマートフォンのリセールバリューを期待するならば、SIMロックは解除しておいた方が良いでしょう。

格安SIMで使うならドコモ系は汎用性が高いですが(多くの格安SIMがそのまま使える)、いずれにせよオンラインでの手続きは無料なので、やっておかない手はないですね。

解約したらSIMロック解除です!

>>「iPhone買取専門店だから出来る」驚異の買取価格10秒以内の簡単買取査定。

スポンサードリンク

前へ

マキタスポーツ、FA宣言してオフィス北野からワタナベエンターテインメントに移籍

次へ

【Kindleセール】30%OFF「ロジカル・シンキング練習帳」フェア