スポンサードリンク

ウイングバックとサイドバックの違いとは

スポンサードリンク

ウイングバックとサイドバックの違い 3-4-3

ロシアワールドカップに出場するサッカー日本代表の新監督に就任した西野監督が3-4-3のフォーメーションを採用していると聞こえてきます。

ポジションとして右ウイングバックや左ウイングバックに抜擢されている選手がいるといいますが「ウイングバック」がどこに位置するポジションかご存知ですか?

そういえば「サイドバック」もあったなぁ、なんて混乱している人もいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

実はぼくもなんとなくで覚えていて、言葉で説明することができないで調べたことがありました。簡単に説明すると、3-5-2や4-4-2といったシステムに依存するポジションとなります。

ちなみに3-4-3の「ウイングバック」は↑の赤丸になります。MFの両サイドのポジションです。

ウイングバック(WB)

「ウイングバック」とは3-4-3、3-5-2といったフォーメーションの時に、両サイドに位置するMFのポジションです。

DFが3人だとサイドにスペースができるため、そこに「ウイングバック」の選手が戻ってきて守備をします。また攻撃時にもサイドを担当します。

ウイングバックとサイドバックの違い 3-5-2

このようにDFが3人の3バックのフォーメーションの時のみに「ウイングバック」は存在します。

サイドバック(SB)

「サイドバック」は4-4-2のフォーメーションの時に、DFの両サイドに位置するポジションです。

ウイングバックとサイドバックの違い 4-4-2

ちなみに「サイドバック」の前に位置する両サイドのMFは「サイドハーフ」と呼ばれることが多いです。

ウイングバックとサイドバックの違いまとめ

基本的には3バックと4バックで役割の異なるポジションと覚えておくと良いでしょう。そもそもMFとDFという違いがあります。

「ウイングバック」というと「バック」からDFを想像しがちですが、サイドバックも兼ねたMFのウイングのポジションの選手ということになります。

さらに詳しく知りたい人はミッドフィールダー - Wikipediaをご覧ください。

スポンサードリンク

前へ

【LINE Pay】新インセンティブプログラム「マイカラー」相対的な利用状況でポイント還元0〜2%に

次へ

ネタリスト(2018/05/30 09:00)内田前監督 井上前コーチ除名処分 日大アメフト問題で関東学連