IMG 2951

ユニクロの服はシーズンごとに大きく変わることがないものもあるので、毎年似たような衣類を購入していると「あれ、これは何年前から着ているのだっけ?」となる場合もあります。

ヒートテックを毎年購入しているという @ciotan が「毎年買うんだけど3年前のやつとかはさすがにヨレヨレだから捨てたくて、でもどれが3年前でどれが去年かわからなくなる」とツイートしたところ、元店員さんという方から見分け方が寄せられました。その内容が目からウロコです!

しおさんはこんな風にツイート。

ユニクロで衣類をよく買う人ならありがちの悩みかもしれません。確かに、ヒートテックは古くなるとよれよれにもなりがち‥‥。

それに対して寄せられた元店員さんのツイートがこちらです。

おおー! なるほど!

衣類のタグの()の中の数字が、製造年と季節を表しているというのです。

早速、ぼくも自分の手持ちのユニクロ衣料で確認したところ「32」というものがありました(冒頭の写真)。つまり、2013年の夏物ということです。けっこう着させて貰ったな‥‥という、なんだかありがたい気持ちに。これはかなり便利なノウハウです。

ただ、もっと古そうな衣類に関しては、こうした()の数字がないものもありました。衣類の種類によるのか、それとも古いものにはこうした数字がなかったのかもしれません。

古くなった衣類の行き先ですが「ユニクロ」では「全商品リサイクル活動」を行っておりますので、ぜひ持ち込みを検討してみてください。ユニクロ・ジーユーで販売した全商品が対象で、全国の店舗で受け付けているということです。

==================
プチ雑学情報は「雑学」からチェック!
==================