B00MELPLI4

年末に聞くことの多い「かきいれどき」。お金を稼ぐ、懐にお金を搔き入れるタイミングのような意味合いで使われます。しかし、漢字で書くと「書き入れ時」が正しいものになります。

「あれ? お金を搔き入れるんじゃないの?」と思っている人も少なくないかもしれませんが、きちんと「書き入れる」理由があるのですね。気になったので「書き入れ時」を調べてみました!

「書き入れ時」とは?

かきいれどき【書(き)入れ時】の意味 - goo国語辞書に「帳簿の書き入れに忙しい時の意から」と、そのものずばりの答えがありました。

例えば年末で商品の売れ行きがよく、帳簿にどんどん「書き入れ」することから「書き入れ時」と呼ばれます。今は帳簿に「書き入れ」することもないでしょうから、ピンとこないかもしれません。

他にも次のような記事を書いていますのでぜひ参考に!

「煮詰まる」の本当の意味はナニ?

「まったり」「にやける」本来の意味が分かる?

「げきを飛ばす」誤解7割

病院で「ショック」は「急な刺激」ではない

「噴飯物」あなたは正しく使えてる?

実は外来語と知って驚く言葉とは?「若気る」は「ニヤける」