B00005G5Z5

シェイク!

真心ブラザーズ「サマーヌード」は本当に名曲だと思います。とても切ない気持ちになります。カラオケでも歌います。大好きです。

あれ、でも真心ブラザーズには「エンドレス・サマーヌード」という曲もあるよね? 何か違うの?

ということで、真心ブラザーズの「サマーヌード」と「エンドレス・サマーヌード」の違いです。

「サマーヌード」と「エンドレス・サマーヌード」の違いは?

「エンドレス・サマーヌード」は「サマーヌード」のセルフカバーです。

「サマーヌード」は1995年6月21日にリリース。
「エンドレス・サマーヌード」は1997年7月21日にリリース。

サマーヌード (曲) - Wikipediaによると次のように説明されています。

タイトル曲は「サマーヌード」のセルフカバーで、SMAPの「青いイナズマ」「SHAKE」などのアレンジを手掛けたCHOKKAKUをアレンジ・プロデュースに起用し、テンポ感はそのままに大きくアレンジを変えた。

クラムボン、土岐麻子、山下智久など、多くのアーティストにカバーされている名曲です。

どちらが好きか? 甲乙つけるの難しいのですが、個人的心情からは「エンドレス・サマーヌード」かな‥‥バックパッカーしていた時に、ずっと聴いていたので。

それでは聴いて頂きましょう、真心ブラザーズで「サマーヌード」。「Puffy」が出てきます。

続いて聴いて頂きましょう、真心ブラザーズで「エンドレス・サマーヌード」。

「サマーヌード」が収録されているのが「B.A.D.(Bigger and Deffer) 〜MB's Single Collection」です。「エンドレス・サマーヌード」は「I will Survive」に収録されています。