400114008X

なでしこジャパンが、カナダで女子ワールドカップを戦っています。なでしこ、ウィニペグに移動 17日にエクアドル戦という記事にあるように、次はウィニペグで試合をしますが、ここは実は「くまのプーさん」の"生まれ故郷"なのです。

「Winnie」は「Winnipeg生まれ」という意味があります。つまり「くまのプーさん」の原題である「Winnie the Pooh」は「ウィニペグ生まれのプーさん」という意味なのです。

カナダを旅した時に、ガイドさんからこんな話を教えて貰いました。

もともとのクマの持ち主はウィニペグ(Winnie)出身のカナダ人。ハンターからクマを買い、戦争でイギリスに連れて行った。ウィニペグを懐かしんで「Winnie the Bear」と名付けた。その後、動物園にいたらしい。

「Winnie the Pooh」の作者の息子がクマのぬいぐるみを持っていた。動物園で見かけるクマが気に入っていた。それで、自分のぬいぐるみにも「Winnie」と名付けた‥‥作者はそれをヒントに、お話を書いた。ちなみに「Pooh」は白鳥の名前らしい。合体させて「Winnie the Pooh」となった。

ウィニペグ生まれのカナダ人が、故郷を懐かしんでハンターから購入したクマに「Winnie the Bear」と名付けた‥‥動物園に移されたクマを見た少年が、自分のクマのぬいぐるみにも「Winnie」と名付けた‥‥それを作者であるクリストファー・ミルンがヒントにして「Winnie the Pooh」の物語を考案した‥‥という由来だそうです。

そして、少年の名前はクリストファー・ロビン・ミルン‥‥クリストファー・ロビン! 「くまのプーさん」に登場する少年です!

なでしこジャパンがウィニペグで試合する時は「くまのプーさん(Winnie the Pooh)」にも思いを馳せて頂くと良いんではないかと思います。

B0053UKE4Y

ちなみに「ウィニペグ(Winnipeg)」はカナダのマニトバ州南部にあります。