Kota kinabalu 9386

日本国内で購入するiPad/iPad miniは、ソフトバンクやauのSIMロックがかかっています。つまり、他キャリアのSIMを入れて使うことはできません。しかし、海外に出ると、日本で購入したiPad/iPad miniでもSIMロックフリー端末として使うことができるのです。知らなかった!!

実はこれ、マレーシアのコタキナバルを一緒に旅した熊山さん @kumaya に教えて貰ったのです。ぼくは事前に海外で使用できるWiFiモバイルルータをレンタルして行ったのですが、熊山さんはiPad miniセルラーに現地SIMを突っ込んで使っていたのです。

WiFiルータでも大容量バッテリを接続しておけば丸一日は電源を入れっ放しにしておいても使えるのですが、現地SIMをiPad miniで使用すれば、よりコストを抑えられたり、ほとんどバッテリの心配もないというメリットがあるでしょう。

(大容量バッテリを使うと、翌日に備えて充電するデバイスが増えますし、フル充電にも時間がかかります)

熊山さんはマレーシアでは、ネットのやり取りはほとんどiPad miniで行なっていました。常時接続なので、日本でiPad miniをそのまま使っている感覚です。必要に同じてテザリングもできますし。

Sim ipad mini 4588

ちなみに、これが現地SIMとauのSIMです。風が吹けば飛んでしまうサイズなので、取り扱いに注意です。SIMもサイズに合わせて、現地の店ではカットしてくれるそうです。

SIMロックフリーの国だと、至るところにSIMカード屋があるんですね。だから、SIM自体を購入することは困らないと思います。ただ、言葉が通じなくて購入できないリスクもあるとは思うので、そういう場合には日本でSIMを購入していくという手もあると思います。

Sim ipad mini 4589

iPad miniにマレーシアの現地SIMを挿入すると‥‥

Sim ipad mini 4592

自動でキャリアも認識されました!

SIMロックフリー端末で現地SIMを使うと、アクセスポイントの設定が必要なイメージがあったのですが、iPad/iPad miniを販売している地域であれば、自動でキャリアを認識してしまうのだそうです(もしかすると例外があるかもしれませんが)。

日本と海外を行き来する人であれば、SIMロックフリー端末の恩恵というのは非常に大きなものがありますね。iPhoneもSIMロックフリーになればいいのに‥‥と、初めて思いました。

それはさておき、海外ではWiFiモバイルルータのレンタルも良いですが、iPad miniセルラーモデルの中古を購入し、日本ではWiFiで使用し、海外では現地SIMで運用する、という方法もあるということですね。

恐らく海外によく行く人は知っている話だと思うのですが、そうでない人もいるかと思い、記事にまとめてみました。あなたの手元にある、そのiPad/iPad miniセルラーは、海外ではSIMロックフリーですよ!

熊山さんも次のような記事を書いていますので、ぜひ参考にして下さい。

海外旅行のベスト通信端末はiPhoneか、iPad miniか、レンタルルーターか? - bizmash!:@nifty

ソフトバンクやauで契約したセルラー版は海外SIMフリー! iPad miniで使いたい海外旅行アプリ&機能10選 - bizmash!:@nifty

iPad miniを1年間使った結論。新型iPadはiPad mini Retinaディスプレイモデル、それもセルラー版が「買い」です - bizmash!:@nifty