Czech tour 1334 1

SIMフリーiPhoneを購入して数年経ち、その間に何度となく海外を訪れて現地SIMを使用する機会がありましたが、1週間程度の旅行で現地SIMを購入してメリットがあるのは、アジア圏のSIMが安い地域だということが分かりました。今回、訪れているヨーロッパのチェコも、知り合いに聞いたところ現地のトラベルSIMの入手も簡単ではないし、決して安くもないということでした。

アジアのように空港で簡単にSIMを購入できるなら話は別ですが、短い旅行でトラベルSIMを探すことに時間を費やすのはもったいないので、こういう時は日本からモバイルルーターを持参するのに限ります。

ということで、チェコ旅でも「グローバルWiFi」のモバイルルーターをモニターさせて頂いております!

「グローバルWiFi」の使い方

大まかな「グローバルWiFi」の使い方は以下のようになります。

1. サイトで見積もりをする(例えばカナダは割引ありで1,270円/日)

2. サイトで申し込みをする

3. 受け取る(空港または宅配で)

4. 現地でモバイルルーターの電源を入れる

5. iPhoneやPCで接続設定をする

6. 空港で返却ボックスにて返却

ぼくはいつも空港で受け取りしています。今回は出国が羽田空港国際線ターミナルだったので、そちらで受け取りをしました。たまたま京急だったのでエレベーターを上がったすぐのところにカウンターがあり便利でした。国際線の出発ロビーは3階ですが「グローバルWiFi」の受け取りは2階になるので注意してください。

実機レポート

Czech tour 1334

こちらがレンタルしているモバイルルーターです。4Gでの接続ができるので、電波環境が安定していれば高速に使用することができます。

複数人で使用できる、スマートフォンだけでなくパソコンも接続できる、というのはモバイルルーターのメリットだと思います。

使用しているデータ転送量が簡単に分かるのも使いやすいです。

Czech tour 1333

コンセントの変換プラグを一緒にレンタルしても、アメリカやカナダなどでは使用する機会がなかったのですが、ついにチェコで出番がやってきました。

Czech tour 1335

カルロヴィヴァリという町のホテルに宿泊しているのですが、コンセントのタイプが全てこれですので、日本から持参したガジェット類は全てアウトです。変換プラグ、ありがとう。

ちなみに、2つ穴の幅が国によって違うのか、左右の白いボタンで調節するので覚えておきましょう。

過去のレポートも参考にしてください。

カナダ・モントリオールでのネット接続に「グローバルWiFi」

カナダでネット接続するなら現地SIMよりモバイルルーターがオススメ「グローバルWiFi」でネット接続した話

マレーシア・コタキナバルで「グローバルWiFi」でネット接続した話

アメリカ・サンディエゴでのネット接続に「グローバルWiFi」

ちなみに「グローバルWiFi」は今や東証一部上場企業です。

>>世界中でインターネット!グローバルWiFi