2016 06 20 1215

海外旅行から帰ってくると、必ず数枚の紙幣や小銭が残ります。両替するほどではないし、行くかどうか分からないけどまた行くかも、と思いながら自宅で死蔵させてしまうのですが、こんな小銭を有効活用できたら便利なはず。

ということで、羽田空港に海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフトコードに交換できる端末「ポケットチェンジ」が登場するそうです。これはいいですね。海外旅行で余った外貨を電子マネーに交換できる端末登場! 7月から羽田空港でサービス開始という記事になっていました。

使い方は簡単で、端末のタッチパネルを操作して、交換先サービスを選択、お金を投入するだけ。端末上での面倒な入力作業は一切不要で、名前や住所などの個人情報の入力も必要ない。紙幣も硬貨も複数通貨に対応する予定だ。

これはいいですね。2016年6月現在では対応している通貨は日本円、米ドル、ユーロとなっていますが、ぜひともアジア圏の通貨やカナダドルにも対応して頂きたい!(自分が行く機会があったので)

提携予定サービスは全国の交通系IC(PASMOなど)、楽天Edy、Amazonギフト(各国)、LINEギフト(各国)など。

別に現金にならなくてもいいんですよ。こういう電子マネーで十分ですし、AmazonギフトでももちろんOK。

2016年7月から羽田空港に設置される予定とのことですが、成田空港にも必要な端末ですね。

「提携をご検討の方はこちら」というメールアドレスもあったので、もしかすると空港だけでなく、訪日外国人も多い秋葉原とか渋谷、新宿あたりにあっても良いのかもしれません。日本人も使えて便利でしょう。