Global wifi 3767

カナダ・アルバータ州への旅をする際に、ネット回線として「グローバルWiFi」のモバイルルーターをモニターさせて頂きました。これまでにモバイルルーターやカナダの現地SIMカードを試していますが、カナダへの旅行でネット接続するならば、日本でモバイルルーターを借りていくのがオススメ、というのが一つの結論です。

「グローバルWiFi」モバイルルーターのバッテリーの持ちに驚愕

Global wifi 3760

一年に一度くらいはレンタルする機会があるモバイルルーターですが、どんどん進化している様子が見て取れるのが凄いですね。かつてはこんなに大きな液晶画面はありませんでしたから。

Global wifi 3762

データ通信量なんかも、ひと目で見ることができます。接続しているユーザーも一覧で表示されます。

Global wifi 3764

サイズも手のひらに余裕で載るくらいの大きさなのですが、驚いたのはバッテリーの持ちです。朝9時から使用を開始して、電源が切れたのが深夜0時でした。つまり、15時間もネット接続ができたことになります。

複数人で使用すると条件が変わってくるかもしれませんが、本体のバッテリーのみでほぼ一日使用できるというのは大したものですし、余計なモバイルバッテリーを持ち歩く必要もありませんね。

カナダで「グローバルWiFi」を使用するメリット

それでは、カナダで「グローバルWiFi」を使用するメリットをまとめておきます。

1. 価格が現地SIMと大きく変わらない

現地SIMを購入すると、データ通信量が1.5GBから2GBくらいで50ドル〜70ドルくらいはかかるようです(キャリアによる)。「グローバルWiFi」のサイトで確認すると、特に割引なしで1,470円/日で5日間で7,350円、1,000円割引がついて6,350円となっています。

空港でピックアップ、返却をすれば余計な日数分のレンタル料を支払う必要はありませんから、現地SIMと比較してもコストはあまり変わらないことが分かります。

2. 複数人で使える

モバイルルーターは複数人で使用することが可能ですので、グループ旅行や家族旅行の場合はシェアすることができます。そうすれば、さらにお得になります。

3. 空港に到着した瞬間から使用開始できる

カナダ・アルバータ州の空港、例えばカルガリー空港だと現地SIMを入手するのが困難です。今回も、空港近くのショッピングモールで現地SIMを調達しました。アジアだと安い現地SIMを空港で調達できるのですが、カナダだと簡単な話ではないように感じます。

空港外で現地SIMの購入となると、それまでネットが使えないということになり、旅行者にとっては致命的ですが、日本からモバイルルーターをレンタルしていけば、空港に降り立った瞬間からネット利用が可能です。また、ビジネスで出張する場合も、確実に接続実績があるモバイルルーターだと安心でしょう。

4. 現地の言葉が分からなくてもネットが利用できる

現地SIMを購入するのは言葉のハードルがありますが、日本から持っていくモバイルルーターの場合は説明書が日本語ですし、日本語サポートも受けられます。東南アジアなどは現地SIMが安いですが、SIMフリー端末を持っていて契約まで自分でできるという人は少数派でしょうから、やはりモバイルルーターを日本からレンタルしていくのが、良い場合は多いと思います。

「グローバルWiFi」カナダで使用した感想

カナダ・アルバータ州では、カナディアンロッキーのあるバンフとカルガリーで使用したのですが、エリアに関してはほぼ全域で問題なく使用することができました。唯一、サンシャインビレッジスキー場という山奥のスキー場では圏外になりましたが、これは仕方ないところでしょう。

いつかSIMフリー端末ユーザーが増えて、カナダでも旅行者向けのトラベーズSIMが購入できるようになると現地SIM事情は変わっていくかもしれませんが、今のところは日本でモバイルルーターをレンタルしていくのが最適解ではないかと思います。

グローバルWiFi」のサイトから簡単に見積を取ることができますので、海外に渡航予定のある方はぜひ検討してみてください。