気になる機内インターネットの通信速度。

ということで、ロサンゼルスに向かうANAの機内でインターネットサービス「ANA WiFi Service」を利用しています。TwitterやFacebook、または少量の画像を使ったブログ投稿くらいは快適に利用できているのですが、果たしてどのくらいのスピードが出ているのでしょうか?

ANAの機内インターネットの通信速度を計測してみた

通信速度を計測するようなiPhoneアプリはGPSが使えないため、ウェブ版のスピード計測サイトを使用してみました。以下が、その結果です。

まずはダウンロード(下り)ですが、最高で約200Kbps程度。平均すると約113Kbpsとなっています。インターネット黎明期のISDNやPHSを思い出すようなスピードです。

続いてアップロード(上り)です。アップロードは約80Kbpsとなっています。こちらも下り同様、インターネット黎明期を思い出すような数値です。

遅いのは遅いのですが、これが時速数百キロで飛行している飛行機の機内ということを考えると、十分という気もします。とりあえず、テキスト中心のSNSは使えますし、LINEも届きます。また、こうしてブログの投稿も可能です。

地上にいる時と同じような活動ができて便利ですが、電波が繋がりにくいところもあるようです。この点、データ通信量の従量制でなく、時間当たりの課金制なので、WiFiが繋がっていると時間消費してしまうようだと、30分プランだとオンオフが手間かもしれません。

ロサンゼルスまで100MB以内だったらずっと使えるフルフライトプランが20ドルですので、ネットも繋がっていたい人は、こうしたプランの方が安心ではないでしょうか。使い勝手に関しては、とりあえず15分は無料で試すことができます。

個人的には非常に満足してます!