スポンサードリンク

月額980円で1日1本飲める自販機サブスク「every pass(エブリーパス)」JR東日本エリアの約400台で開始へ

スポンサードリンク

月額980円で1日1本飲める自販機サブスク「every pass(エブリーパス)」JR東日本エリアの約400台で開始へ

月額980円で1日1本のドリンクを自動販売機から受け取れるという、自動販売機サブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」が2019年10月1日より開始することが発表されました。JR東日本エリアの駅の約400台が対応します。

スポンサードリンク

「every pass(エブリーパス)」は、JR東日本エリアの駅に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」に、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」へ配信されるQRコードをかざすだけで1日1本、対象の商品を受け取ることができます。

月額980円で1日1本飲める自販機サブスク「every pass(エブリーパス)」JR東日本エリアの約400台で開始へ

2つのプランがあります。

・アキュアメイドプラン

月額980円でオリジナル商品ブランド「アキュアメイド」が対象。1ヶ月後に自動的に「プレミアムプラン」に移行。

・プレミアムプラン

月額2,480円で「アキュアメイド」に加え、他飲料メーカーを含むイノベーション自販機取扱いの全商品が対象。

月額980円で1日1本飲める自販機サブスク「every pass(エブリーパス)」JR東日本エリアの約400台で開始へ

仮に30日間150円の商品を受け取れば合計4,500円となり、月額2,480円でもかなり割安となります。

月額980円で1日1本飲める自販機サブスク「every pass(エブリーパス)」JR東日本エリアの約400台で開始へ

日々の移動経路に「イノベーション自販機」があれば「every pass(エブリーパス)」の利用を検討したいくらいです。

設置駅はコチラから確認することができます。いちおう浦和駅も設置されているようなので、どこかにあるのか確認してみたいと思います。

月額980円で1日1本飲める自販機サブスク「every pass(エブリーパス)」JR東日本エリアの約400台で開始へ

利用は抽選で

実施に伴い、2019年9月2日から9月16日の期間に抽選でサービス利用者の募集を行うとしています。当選した500名がサービスを利用することができます。

acure pass - エキナカ自販機アプリ

acure pass - エキナカ自販機アプリ

JR EAST WATER BUSINESS CO.,LTD無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/08/30 11:00)なぜUberEatsの配達員は自主的に働いてくれるのか?

次へ

オリジナルトミカが付録の「幼稚園 2019年10月号」ネットでは転売モードなので欲しい人は書店に急ごう!