スポンサードリンク

JR東日本と日本郵便が提携し「駅に郵便局」

スポンサードリンク

JR東日本と日本郵便が提携し「駅に郵便局」

駅に郵便局があると便利ですよね。あ、でも通勤の時間帯には空いてないのかな‥‥それはさておき、「駅に郵便局」一体運用へJR東日本と日本郵便が提携というニュースがありました。

JR東日本と日本郵便が提携し、過疎化が進む地方の無人駅の中に郵便局が入るなどして、駅と郵便局の一体的な運用を目指すことになりました。

スポンサードリンク

浦和駅に郵便局が入るところを想像したのですが、なるほど地方の無人駅でしたか。局員が切符の販売など駅の窓口業務をしたり、駅舎の維持管理するそうです。

郵便局側のメリットは「駅の業務を引き受けることで委託料収入が得られる」というもの。これはJRにも郵便局にもメリットがありますね。

都市部でも協業を深め、JR立川駅の駅ビルに日本郵便が貯金や保険の相談業務を行う専用ブースや、シェアオフィスなどを設けることになりました。

地方だけでなく都市部でも協業を進めていく、と。駅に郵便局があるの、確かに分かりやすいですね。

近年は高速道路のサービスエリアの売店もコンビニになっているケースをよく見かけます。お互いにメリットのある提携は良いですね。

スポンサードリンク

前へ

【セブンイレブン】冷凍食品「牛皿」脂の美味い、牛丼に、してやる。

次へ

「Kyash」チャージ用クレジットカードを登録する方法