B071J6RZY2

JR東海が、訪日外国人など旅行客の利便性向上を図るため、東海道新幹線「N700A」で事前契約不要の無料WiFiサービスを提供することを発表しました。現在もWiFiサービスは提供されていますが、事前に事業者との契約が必要で便利とは言えません。無料で手軽に利用できるWiFiが東海道新幹線「N700A」で使用可能になると、特に海外からの旅行客には便利でしょう。

対象車両はJR東海が保有する「N700A」タイプ全車両(今後投入予定分も含めて131編成2,096両)で、2018年夏より順次サービスを開始し、2019年度冬に全車両で整備を完了する予定としています。

新たなサービスは携帯電話の電波を使用したサービスを予定しているとのことで、一度にたくさんの人が利用した際の速度低下が心配なのと、やはりトンネル内では使えないのかな、というところが懸念点でしょうか。

また、特急「ひだ」のキハ85系全80両にも無料WiFiサービスを導入することも併せて発表しています。「ひだ」は名古屋・大阪方面から飛騨高山方面を結ぶ列車で、飛騨高山は外国人にも人気の観光地なので、無料WiFiサービスは歓迎されるでしょうね。

新幹線車内・駅等での無料 Wi-Fi サービスの拡大について