2017 03 10 0935

JR東日本が、JR東日本全線と⻘い森鉄道線全線、IGRいわて銀河鉄道線全線および北越急⾏線全線の普通列⾞(快速含む)の普通⾞⾃由席およびBRTが連続する3⽇間乗り降り⾃由になる「JR東日本 30周年記念パス」を発売することを発表しました。

発売時期は2017年6月21日〜7月26日で、利用期間は2017年7月21日〜7月31日の間となります。価格は大人13,000円、小児3,000円です。

国鉄からJRになり、それから30年ということですね。国鉄が終わる際にも、同様の切符が発売されたことを思い出します。その時は日本全国を1日乗り放題だったと記憶しているのですが、鉄道好きの従兄弟と切符を購入するために大宮駅で夜を明かし、東海道新幹線で名古屋方面に向かい、岐阜、下呂温泉で白い蛇を見て、富山に周り、藤子不二雄の生まれ故郷だと高岡に感動し、新潟から上越新幹線に乗って大宮まで戻ってきたのをよく覚えています。30年前ということは、あれは中学生だったのか、と。

今でもかなり記憶に残っている旅だったので、もし息子たちが挑戦したいといえば、喜んで送り出してあげたいですが、上は中3なので受験勉強があって難しいかな?

「JR東日本 30周年記念パス」は別途特急券等を購入すれば、新幹線・特急列⾞等も利用することができます。

あの時のフリーパスの硬券、今でもどこかに残っているはず‥‥。