2015 09 07 0924

渋谷駅の南端、埼京線ホームの南に開設された「新南口」が、埼京線ホームの移設に伴い閉鎖される方向で調整されていることが明らかになりました。<JR渋谷駅>「新南口」改札閉鎖へ 埼京線ホーム北側移動という記事になっていました。

新参の埼京線ホームは1996年3月、山手線と東横線の間にスペースがなく苦肉の策で山手線ホーム南の貨物駅跡地に設置され、2001年4月に新南口も誕生した。

個人的には「南渋谷駅」と思っていましたが、とにかく渋谷駅からは埼京線ホームは遠いので、さらに南端にある「新南口」は同じ渋谷駅と呼んで良いのか、というくらいの距離にありました。でも、埼京線・湘南新宿ラインユーザーでしたので、愛着はありますけどね。

東横線ホームが地下化されたことに伴い、埼京線ホームが移設することになり、それに伴い「新南口」も閉鎖が計画されているということですが、周囲には飲食店などもけっこうありましたから、少なからず影響はあるでしょう。

埼京線ホームが完成する、2020年春以降に「新南口」は閉鎖される予定とのことです。周囲の飲食店も移転するでしょうか。

渋谷区は国道246号のすぐ南で線路を東西にまたぐ自由通路を造り、JRに改札を設けてもらう構想を抱く。

これが実現すれば、人の流れもできそうな気がしますが、それでも「新南口」は遠かったですからね。どうなりますか。