B0031QLISI

JR西日本が「北陸新幹線」の駅メロを発表していたのを見逃していました。2015年3月14日に開業する「北陸新幹線」の5駅の駅メロの一つ、金沢駅は金沢市出身の中田ヤスタカが担当したそうです。北陸新幹線の駅メロ発表 金沢は中田ヤスタカさん制作という記事になっていました。

中田さんは金沢の自然や伝統、新幹線のスピード感と快適性を表現したという。

気になりますね、どんな駅メロなのか聞いてみたいですね!?

こちらです!(20秒頃から)

シンプルでかっこいい! そして金沢ぽいというのでしょうか、雅な雰囲気も感じられます。

中田ヤスタカは「新しい車両の快適性やスピード感を出したいと思った。ずっと住んでいた街なので、自分なりの金沢らしさを出した。最後にメロディを聞いて金沢の思い出にしい欲しい」と語っています。

さらに凄いのは、中田ヤスタカ作曲の「北陸新幹線金沢駅発車メロディ」が、金沢市のウェブサイトからダウンロード可能なのですよ。ファンはぜひ!

北陸新幹線金沢駅発車メロディ

2015 02 16 1208

金沢の山から海にかけての起伏ある自然条件と「伝統と創造」が調和するまちのイメージ、そして新車両も有する北陸新幹線の「スピード感と快適性」を感じ取れるよう表現していただきました。

その他の4駅は次のようになっています。

富山駅は、故尾崎豊さんや玉置浩二さんをプロデュースした富山県出身の須藤晃、新高岡駅は富山県出身の雅楽演奏家・太田豊、黒部宇奈月温泉駅は元「アラジン」のシンガー・ソングライター高原兄、糸魚川駅は市出身の文人・相馬御風が作詞した童謡「春よ来い」です。

【Amazon.co.jp限定】WAVE RUNNER(初回限定盤)(ロゴステッカーAmazon.co.jp ver.付き)

B00SUZ0DWM