2014 12 22 1414

購入希望者が殺到し、途中で販売中止となってしまった「東京駅開業100周年記念Suica」ですが、希望者全員に販売することになったようです。東京駅Suica、希望者全員に販売へ 時期は未定という記事になっていました。

JR東日本が20日に限定販売した交通系ICカード「東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」に購入希望者が殺到し、途中で発売を中止した問題で、同社は22日、増刷して希望者全員に販売すると発表した。

ヤフオクには転売される「東京駅開業100周年記念Suica」が出ているそうですが、ネットで転売しやすくなったというのも、こうした限定物に人が殺到する要因になっていますね。

逆に、ネットを使うことでこうした騒動も回避できるのでは、と思いますが。増刷にはネットを使うことも検討されているそうですが、プレミアムをつけることが目的ではないでしょうから、最初から必要な数を受注しても良かったのかもしれませんね。

JR東日本は「多くの方にご迷惑をおかけしたので、希望者全員に販売することにした。同様の事態を引き起こさない販売方法を考えたい」とコメントしています。