2014 10 30 1842

JR東日本が、上野と東京を結ぶ「上野東京ライン」の開業時期に関して、2015年3月14日開業と発表しています。また、宇都宮線・高崎線は東海道線と相互直通運転し、常磐線は品川駅まで直通運転することも併せて発表されました(PDF)。

これまで上野駅止まりだった宇都宮線・高崎線そして常磐線が、東京駅との間も結ばれることになります。宇都宮線・高崎線は東海道線と相互に直通運転し、常磐線は品川駅までの直通運転が行われるということです。

浦和駅からだと湘南新宿ラインが開通しているので、横浜方面はそのまま行けたのですが、どうしても東京駅や品川駅は上野駅からの乗り換えがあったので不便だったのですよね。東京駅まで乗り換えなしで行けるとなると、東海道新幹線への乗り換えも一回ですし、かなり便利になります。

常磐線特急には、新たに「ひたち(速達タイプ)」「ときわ(停車タイプ)」が登場します。新たな着席サービスも導入されるそうです(PDF)。

湘南新宿ラインのおかげで新宿、渋谷、恵比寿あたりまで乗り換えがなくて便利だと思っていたのですが、上野東京ラインのおかげでさらに便利になるのですねー。浦和駅は高架下も開発されるので、併せて2015年が楽しみです!

浦和駅に「アトレ」初出店 → 駅型保育園・スーパー・スイーツ・カフェ・書店なども出店へ