B00KXQJ54I

いよいよ「北陸新幹線」が正式に開業するスケジュールが発表されました。2015年3月14日だそうです。北陸新幹線 来年3月14日開業という記事になっています。東京と金沢は2時間28分で、東京と富山は2時間8分で結ばれます。近い!

北陸新幹線は1997年10月に運転を始めた東京―長野を金沢まで延伸して開業。長野以降は飯山(長野県)、上越妙高、糸魚川、黒部宇奈月温泉(富山県)、富山、新高岡(同)。

「北陸新幹線」は「かがやき」「はくたか」「つるぎ」「あさま」の4つのタイプの新幹線が運行されることになります。

北陸新幹線金沢―長野間は、2015年3月14日に開業 | 岸田法眼によると停車駅は次の通りとなります。

かがやき:上野、大宮、長野、富山に停車。

はくたか:上野、大宮、高崎、安中榛名、軽井沢、佐久平、上田、長野、飯山、上越妙高から各駅に停車。

つるぎ:富山-金沢間で新高岡に停車。

あさま:東京-長野間で上野、大宮、熊谷、本庄早稲田、高崎、安中榛名、軽井沢から各駅に停車。

とにかく、富山や金沢といった北陸が身近になるのが嬉しいですね。何度か足を運んだことがありますが、自然はもちろんのこと、食事も酒も旨い! もっと気楽に行けるようになればなぁ、なんて思っていたので、いよいよ「北陸新幹線」が開業するのは、本当に楽しみです。

北陸新幹線、開業は2015年3月14日。各列車の停車駅も発表 | THE PAGE 大阪では次のように書かれていますが、

東京から箱根湯本までの所要時間が約1時間50分、鬼怒川温泉までは約2時間20分ですので、箱根・日光へ行くのと同じ時間感覚で富山・金沢へ行くことができるのです。これを機に「ちょっと金沢まで日帰り観光に・・・」という方も増えるのではないでしょうか。

埼玉からだったら富山まで余裕で2時間を切りますので、1泊2日の旅行もしやすくなるというものです。

ネタフルでは富山旅行に関して次のような記事を書いているのですが、本当にまた行きたいです!!

富山ブラックの元祖「大喜」黒くて塩辛い醤油味のラーメンを食す!

「真酒亭」きときとの刺身と美味い地酒に溺れる(富山市)

【富山人はワイン&イタリアン好き!?】富山の旬の食材を使った富山イタリアンを食す!「CIBO(チーボ)」(富山市)

白エビたっぷりの白えび天丼を「白えび亭」で喰らう!(富山)

【きときと!】富山の回転寿司でノドグロ炙り&カマス炙りを堪能「すし玉」

JR富山駅で立ち食い蕎麦「立山そば」

富山市は路面電車の街(ボンバルディアのライセンス)

富山は路面電車もある!

それにしても「きときと」というのは、本当に素晴らしい言葉ですね。