2014 05 22 1051

JR西日本が、開発中の豪華寝台列車のイメージを発表したのですが、アメフトのヘルメットというか、緑色で「ザク」のようなフォルムです。今度は「ザク」か? JR西版"豪華寝台" コンセプトは「ホテルが走る」という記事になっていました。

JR西日本は21日、開発中の豪華寝台列車のイメージを発表した。沿線の瀬戸内海や日本海にも映える深い緑色を基調とした斬新なデザインで、コンセプトは「美しい日本をホテルが走る」。

豪華寝台列車というと、先行しているJR九州の「ななつ星」が大変な話題になっていますが、それよりも安価な料金を検討しているということです。2017年春の運行開始を予定しています。

列車は10両編成。6両が客室で定員は30人程度。食事や酒が楽しめるラウンジカーや食堂車も連結する。

1両に1室という客室もあるので、本当に豪華ですね。完全に移動するホテルです。

2014 05 22 1057

開発には、寝台列車やN700系新幹線を手掛けたインダストリアルデザイナーの福田哲夫氏、ホテルや企業の迎賓施設の設計を手掛ける建築家の浦一也氏らが携わっています。

当面の運行エリアは、世界遺産などの歴史・文化が豊かな地域を巡る京阪神と山陰・山陽エリアを予定しているとのことです。動力方式はハイブリッド方式(ディーゼル発電機にて発電した電力とバッテリーアシストによるモータ駆動)です。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

JR九州の寝台列車「ななつ星」機関車が完成

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」最高抽選倍率は195倍!!