スポンサードリンク

富山でカレーうどん!?「吉宗」【高岡】

スポンサードリンク

吉宗 カレーうどん 高岡 富山

富山でカレーうどん? 初めて聞きました。

それもそのはず、富山県高岡市で地元の人がよく食べているお店についてヒアリングして初めて、ようやく出てくるのが「吉宗のカレーうどん」なのです。観光客は知らないけれど、地元の人にはお馴染みなのが「吉宗のカレーうどん」というわけです。

富山県といえば富山湾の海の幸ですが、ここは、あえて、ひとつ、カレーうどんも。というか、チェーン店とかではないので、本当に「吉宗」に行かないと食べられないカレーうどんです。ザ・ソウルフード・オブ・タカオカ。

濃厚スパイシーだけど、家カレーのような優しいカレーうどん‥‥食べてからまだ2日ほどしか経っていないのですが、求めている。口が。「吉宗のカレーうどん」を!!

スポンサードリンク

「吉宗」は高岡市民病院の目の前

万葉線

高岡駅から路面電車の万葉線に乗り、15分くらいでしょうか。下車するのは志貴野中学校前または市民病院前となります。「吉宗」自体は高岡市民病院の目の前に位置しているので、分かりやすさでいえば市民病院前かもしれません。

万葉線 鉄道むすめ

ちなみに「吉久こしの」という鉄道むすめがいました。

吉宗 カレーうどん 高岡 富山 01

こちらが「吉宗」の店構え。12時前に行ったので並んでいませんが、いい時間になると行列ができていることもあるそうです。店内もけっこう広いんですけどね。駐車場も10台分くらいはあります。

吉宗 カレーうどん 高岡 富山 02

店内には待合室もあります。

吉宗 カレーうどん 高岡 富山 03

カレーうどんで有名な「吉宗」ですが、もちろん他のメニューもあるのです。あるのはあるけど、ほとんどの人はカレーうどんを頼むそうです。

吉宗 カレーうどん 営業時間

営業時間:
 火〜金曜日 11時〜15時30分・17時〜20時30分
 土・日・祝日 11時〜20時30分

定休日:
 毎週日曜日・毎月第1火曜日

「吉宗」のメニュー

吉宗 カレーうどん メニュー 01

わかめうどん700円、いなりうどん700円、とうふうどん700円、月見うどん700円、とうふわかめうどん800円、カレーうどん900円、お子様うどん600円。

ネギ増量が150円、玉子入りが50円です。

吉宗 カレーうどん メニュー 02

冷やしざるうどん700円、天かすざるうどん800円、冷やし田舎うどん900円。大盛は200円増し。ご飯150円、ビール600円、サイダー200円。

このようにカレーうどん以外にも各種うどんがあるのですが「わかめうどんプリーズ」などと注文しようものなら、店内がざわつくという話も聞きました。みんなが振り返る、みたいな(本当でしょうか?)。

吉宗 カレーうどん 店内

古民家風の店内。

確かに、この日もカレーうどん以外を頼む人は一人もいませんでした。淡々とカレーうどんがつくられ、粛々とカレーうどんが供されていきます。みんなで食べる、カレーうどん。

優しい味のカレーうどん

吉宗 カレーうどん 01

10分ほどしてカレーうどんが着丼。

吉宗 カレーうどん 02

今回はネギ増量しましたが、これがけっこう正解。思っている以上にカレーもうどんも多く、ネギで味変して食べやすかったですし、そもそもネギが美味いっていうね、辛くなくて。

吉宗 カレーうどん 03

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、けっこう丼も大ぶりでしてね。これ、きちんとお腹を空かせていかないと、完食できないかもしれない。

吉宗 カレーうどん 04

麺をリフトアップするのもひと苦労。なんせ、ほぼカレーライスのカレーの中にうどんが入っているみたいな濃厚さなんです、カレー部分が。出汁、どこいったの、出汁、みたいな。とろみが凄い。

ラレーライスの白飯の代わりにうどんが入っている、うう、これがカレーうどんというものか、と思いましたよね。何言ってるか分かりにくいかもしれませんが。

カレーはスパイシーですが、そこまで辛くありません。家庭のカレーの少し辛いバージョンといった感じ。このカレーがねぇ。濃厚でねぇ、なんだかホッとする味なんですよ。

中には鶏胸肉がゴロゴロと入っているのですが、けっこう醤油味がしみしみ。

食べると中は熱くはなかったので、恐らくカレーと鶏肉は別に準備してあるのだと思いますが、この鶏肉がまた醤油味がしっかりとしていて「鶏チャーシューかな?」という味。しかも、ほろほろと口の中でほどけていくような柔らかさです。

吉宗 カレーうどん 05

ちょっと辛みが欲しくなったので、途中から一味も投入。これまた良かった。増量したネギにもカレーの熱さで火が通った感じになってカレー味もしみてきて、これまた美味しい。

王道のザ・カレーうどんでございましたよ。

吉宗 カレーうどん 06

ライスも頼んでいる人がいて、真似してみたいと思いました。うどんを食べ終わるとカレーがけっこう残るから、ライスをどぼんしたいな、とか。でもカレーまで完飲したらライスはなくて助かったと思いました。

聞くところによると、うどんは二玉分くらい入っているらしいですから。普通に大盛ですね!

「吉宗」のカレーうどんがまた食べたくなっている

吉宗は1972年創業。45年以上の老舗。同い年生まれだったか、吉宗よ。

最初からカレーうどんが人気メニューだったわけではなく、こんなエピソードがありました。

平成元年に、高岡で「少年時代」の映画撮影をしている時、監督がカレーうどんを食べ、地元紙のコラムに記したのがきっかけで、爆発的人気メニューとなった

けっこう最近‥‥と思ったけど、それでも30年の歴史を誇る逸品ということですよ。地元の人はみんな知っているし、今では金沢から食べに来る人もいるのだとか。

「吉宗は」のカレーうどんは、美味しいカレーうどんです。どこか家庭的な味。

際立った特徴があるかというと、決してそういうものではないと思うのですが、シンプルなカレーうどんだからこそ「ああ、また食べたい」と、日常にアクセントを添える一品、心の味になっているのではないかと思います。

実際ね、ぼくもまた食べたくなっているんですよ、あのカレーうどんを。

ごちそうさま!!!!

「吉宗」の住所・予約

住所:吉宗 (よしむね) - 市民病院前/カレーうどん [食べログ]

>>富山県高岡市宝町7-4

旅について

富山デリシャス」の企画として招待して頂き旅しています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/02/28 14:00)残念だけど、誰もあなたが作る広告に興味はない 迷子のクリエイターたちに送る6つのアドバイス

次へ

高岡はコロッケの町「丸長精肉店」【富山】