2016年も行ってきます、富山。

ということで、2015年に続き、富山県観光課よりお声がけを頂きまして、富山県を遊び楽しむハンドブック「大人の遊び、33の富山旅。」のプレスツアーに参加いたします。ただいま、北陸新幹線で一路、富山県を目指して移動中です!

8時18分に大宮駅から乗車し、目的地である新高岡には10時33分に到着します。今回は富山駅を通り越し、高岡の方まで抜けていきます。ランチは氷見イワシらしい!?

トンネルを抜けたら雪国でした。

「大人の遊び、33の富山旅。」は、富山での遊びを提案するハンドブックです。富山県を東から西に、南から北に「富山って本当に遊ぶところがたくさんあるんだな」ということを実感します。観たり、聞いたり、食べたり。

ハンドブックは「高低差4000mの世界」「神秘の海 富山湾」「屹立する宗教文化」「魅惑のアーツ&クラフツ」「時代を超える建築」「古今の富山グルメ」と、富山らしい6つのテーマで構成された33の体験型観光プログラムが紹介されています。

今回のツアーでは、2016年3月1日〜5月31日までの春特別プログラムを訪ねる予定です。随時、ブログも更新していきますし、Instagram、Twitterも投稿予定、お楽しみに!

「大人の遊び、33の富山旅。」ハンドブックは、都営地下鉄線、浅草文化センタなど首都圏をはじめ、関西、東海、北陸で無料配布されています。