Taiyaki wakaba 1618

オジ旅富山編で見かけたユニークなお店といえば、東京たいやき御三家の一つと言われる四谷「わかば」の富山店でしょう。なぜ富山に支店が!? と思ったら、どうやら親戚のようです。しかも40年以上前から。たいやきの老舗が富山にもありました。

富山店は昭和46年創業、四谷店は昭和28年創業だそうです。興味はあったのですが「南京千両」で「ワンタンメン」を食べた直後だったので、ちょっとお腹に入りませんでした。

たいやきファンは富山に行く理由ができましたね。回転寿司でもラーメンでもなく、たいやきですよ。しかも一匹ずつ焼き上げる「天然物」だそうです。複数焼く場合は「養殖物」。

最寄駅は不二越駅です。

高速バスで富山を旅しました。

たいやき「わかば 富山店」

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 不二越駅稲荷町駅